インフルエンザ

2021/11/9
ここ最近は新型コロナウイルス感染者数も落ち着いてきておりこれからはインフルエンザのシーズンを迎えます。

『お知らせ』にも書いてありますが今年度のインフルエンザワクチンの生産数は例年の7割となっております。

インフルエンザワクチンは不活性化ワクチン(インフルエンザウイルスの感染性をなくした状態)であり接種することにより感染性のないウイルスと体内の免疫機構が戦いインフルエンザウイルスに対しての抗体・免疫を獲得します。

ワクチン接種することによりインフルエンザ発生予防率は
65歳以上:34~55%
65歳未満:70~90%

と言われており65歳以上の重症化は82%抑えると言われております。(厚労省データより)

また、米国のデータですが65歳以下、特に若年者に対しても重症化を32%抑えるとの論文も出ております。(Grijalva CG et al. Clin Infect Dis. 2021 Oct 20;73(8):1459-1468.)

例年インフルエンザの流行は12月~4月(ピークは1月末~3月上旬)となっておりインフルエンザワクチン接種の予防効果は接種後2週間から5ヶ月と言われております。

そのために12月中にワクチン接種を行って置くことが望ましいです。

もちろん、ワクチン接種以外にも手洗い・うがい・マスク装着・栄養のある食事摂取も必要です。

厚労省のホームページにもインフルエンザQ&AがあるのでURLを載せておきます。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html


昨年まで鹿児島にいたため、焼き芋にハマっています。
主に焼き芋はホクホク系、しっとり・ネットリ系に分かれております。
ホクホク系:金時芋、紅あずま
しっとり・ネットリ系:安納芋、紅はるか、シルクスート


おすすめの焼き方
・さつまいもにフォークでグサグサと穴をあける
・トースターにアルミを敷く(さつまいもからの蜜がたれるため)
・170℃(もしくは低温)で15分焼き、表裏をひっくり返しもしくは低温)再度170℃(もしくは低温)15分焼く、これをサツマイモの大きさに合わせて計60分~90分繰り返す

私はねっとり系のサツマイモが好きでこの焼き方をすればかなりネットリに仕上がり美味しいです。これからの季節に是非お試しください。
テストテストテスト