ボジョレー・ヌーヴォー

2021/11/16
院長山川智之です。
ワインエキスパート(ソムリエとほぼ同等の資格)を所有しているために、この時期はどうしてもボジョレー・ヌーヴォーが気になります。

毎年11月第3週木曜、今年は11月18日(木)がボジョレー・ヌーヴォー解禁の日です。

ボジョレ・ヌーヴォーとはフランスのボジョレー地区でその年に収穫されたガメイという品種から作ったワインです。
ヌーヴォーとはフランス語で「新しい」という意味があります。

ガメイという品種でつくられており、またその年に作られたワインであるため熟成されていないので、味わいとしてはフレッシュで果実味(イチゴやラズベリーのような赤い果実系)のある香り・味わいがあります。渋みも少ないので常温よりは少し冷やして飲むのも美味しいです。
渋みや重みのあるワインが好きな方はあまり好まないかとは思いますが、、、
料理としては日本料理(焼き鳥、肉じゃが、すき焼き)など甘辛い味付けの料理が合います。ちなみに日本のワインもこのような料理に合うことが多いです。
ぜひ、ボジョレー・ヌーヴォーを購入しご自宅で飲まれてみてはいかがでしょうか。

恵比寿のガーデンプレイスにある「WINE MARKET PARTY」というワインショップは品揃えもよくワイン関連のアイテム多数ありオススメです。
https://www.partywine.com/
前院長の父はここに行くと毎回6~8本はワインを買っていました。

大学院時代の研究で破骨細胞(骨を溶かす細胞)に存在し骨粗鬆症の原因となる新規遺伝子を発見しましたがその遺伝子名を、私もワインが好きなのでMerlot(メルロー)というブドウの品種名をつけました。
テストテストテスト